管理者ブログ | ご旅行、出張、長期不在の際は羽田空港ペットホテルドッグインへお任せください。

PETHOTEL & SALON DOG Inn
PETHOTEL&SALON
ブログ
2019年01月22日 [ペットホテル]

ペットホテルを上手に活用

最初は毎日一緒にいるつもりでワンちゃんを飼い始めましたが、その後結婚して子供もできるなどどんどん環境が変わっていくと、可愛いペットと離れなければいけない機会も出てきました。
私と同じような経験をしている方はたくさんいらっしゃると思いますが、特に一人でワンちゃんを育てている時の急な出張や入院などは、ペットをどうするか悩みどころです。
親や兄弟や親戚が近くにいて、いつでも預ける場所がある人なら安心でしょうが、そのような恵まれた環境に置かれている人は稀で、そんな時に頼りになるのがペットホテルです。
ワンちゃんなどのペットを宿泊させたり預かってくれる施設で、全国には何と6000も存在しているとのことです。
ペットホテルには動物のお世話に慣れたスタッフさんがいて、宿泊だと1泊から1ヶ月単位など長期宿泊にも対応してもらえます。
ほとんどのホテルでは宿泊と一時預かりの両方に対応していて、お散歩の代行や食事の提供をしてもらえます。
預かってただゲージに入れておくだけということはなく、特にワンちゃんの場合は散歩が大切なことを知っているので、散歩は基本的なサービスとしてどこのホテルでも行っています。
中にはグルーミングや爪切りなどにも対応しているホテルもあって、それらは追加料金になるケースがほとんどですが、基本料金に含まれていることもあります。
WEBカメラを施設内に設置して、離れていても様子を見られるサービスを提供しているホテルも増えています。
宿泊料金はホテルやペットの大きさなどによっても異なりますが、ワンちゃんの一般的な宿泊料金は、小型犬3,000円、中型犬4,000円、大型犬5,000円程度となっています。
最近では、駅や空港や遊戯施設に併設されているホテルも増えていて、緊急時には動物病院にすぐに連れて行ってくれるホテルも、動物病院に併設のホテルもあるので、体調面で不安のある場合は、そのようなホテルを利用することもおすすめです。

羽田空港近くの最高のペットホテル


以前は自宅の近くのペットホテルを利用していましたが、預ける時には必ず出張で羽田空港を利用していて、同じ会社でワンちゃんを飼っている先輩から、ここなら安心して預けられると最高のペットホテルを紹介してもらいました。
料金も安くなり、ワンちゃんの様子も外から確認できて、広々した公園で散歩してもらえて、送迎サービスもついているので、今後もよろしくお願いします!


お問い合せフォーム

PageTop